こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

秋の祭りの季節ですが

私の住む地域では、秋のお祭りシーズン。

13日は近所の神社の出し物で、小さい神輿と獅子舞が練り歩いていた。

多分、事前にお願いをした、特に商売をしている家の前でチンドンチンドン言わせながら獅子舞が舞う。

 

多分翌日の14日が本番的な感じだったのだろうか?

サッカーを見に行っていたので、わからない。

 

そして、20日、21日は高松秋まつり。

毎年大名行列は見ていたが、今年はサッカー観戦のため見れなかった。残念。

 

f:id:take1605:20181022132654j:plain

 

カマタマーレ讃岐J2残留までの道程

昨日、ピカラスタジアムから自宅に戻ると、下の子(祭りでサッカー観戦不参加)が、「今日、栃木のJ2残留決まったよ」と。

昇格したばかりで、すぐ降格というのはサポーターとしてはかなりしんどいので、栃木サポーターの方は、まずはほっとされたことでしょう。羨ましい。

 

さて、息子のこの一言で、昇格・降格がじわじわ決定していく時期になった。

カマタマーレ讃岐は現在21位。J3降格圏。

おそらく、ターニングポイントというのはもう終わったと思う。どこが確定ラインなのかを考える時期に来た気がする。

 

J2のチームで降格の可能性があるチームは5チーム。

 

22位 ロアッソ熊本   勝ち点27 残4

21位 カマタマーレ讃岐 勝ち点30 残5

20位 FC岐阜     勝ち点37 残4

19位 京都サンガ    勝ち点37 残4

18位 愛媛FC     勝ち点44 残4

 

18位の愛媛は19位の京都と勝ち点差が7と大きいので、シミュレーションからは除外。

 

まずカマタマーレ讃岐が20位岐阜、19位京都の勝ち点と並ぶには7点が必要なので、

1勝4分け

2勝1分け2敗

2勝2分け1敗

2勝3分け

3勝以上

このどれかが必要になるが、得失点差のマイナスが大きいカマタマーレ讃岐は勝ち点同点では追い越せないため、

2勝2分け1敗

2勝3分け

3勝以上

のどれかが必要となる。

この戦績で残留するためには、あくまで岐阜、京都のどちらかが4戦全敗した場合。

 

また、岐阜、京都が1分けした場合は、カマタマーレ讃岐

2勝3分け

3勝以上

となり、岐阜、京都が2分けした段階で、

3勝1分け以上

が必要となる。

 

岐阜、京都が1勝した場合、カマタマーレ讃岐

3勝2分け

4勝以上

が必要となり、かなり苦しい。

 

これを見てわかるように、自力残留というのはかなり険しい道になっている。

京都と岐阜両チームが1つでも勝った段階で、また讃岐が1つでも負けた段階でかなり確定するものが多くなりそう。

 

J3琉球が1位でほぼ昇格確定。

2位 鹿児島 勝ち点48

3位 群馬  勝ち点47点

4位 沼津  勝ち点44点

J2ライセンス保有していない沼津が2位に入ると、J2からの降格は1チームとなるので、かなり残留の可能性が高くなるものの、ここにきて勝ち点差が出だしたためかなり苦しい。

しかし、J2でカマタマーレ讃岐が20位以上に行くより、沼津が2位に上がってくれる可能性の方が高いと感じる。

 

ということで、総括すると以下3点を頭に入れ残り5試合全力応援。

1.3勝以上!

2.負けたらダメ!

3.沼津頑張れ!

第37節 カマタマーレ讃岐vsロアッソ熊本(2) ひたむき

 久しぶりに、安心して試合を見ることができた。

正確に言うと90分間終始安心していられる試合なんてないが、雰囲気として負けるという気がしなかった。

 

今節は森川選手がスタメン入り。

 

f:id:take1605:20181018164037j:plain

続きを読む