こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

マッサンのお酒

年末に2014年に朝の連続ドラマで放映されていたマッサンがダイジェストで放映されていた。 私は始めは忙しい年末に見出すとかなりの時間をとられてしまうので敬遠していたが、子供達やヨメが見ていたので途中から真剣に見てしまった。

これ以来、我が家では空前の『マッサン』ブーム。かなり乗り遅れた家族だ。。。

晩御飯にビールを飲み、その後ウイスキーを飲みだすと子供達は「お!マッサン!」と喜ぶ。 それがたとえバーボンでも。。

基本的に私は国産ウイスキーはほぼ飲まない。 好みはバーボンなのでほぼアメリカ産。 スコッチやシングルモルトは高いのでなかなか手が出ない。。。

それでも子供達がマッサンマッサンうるさいので買いました。ニッカウイスキー! 裏面の説明に”ピートを使わずにノンピート・モルトで仕上げた”とあり、ウイスキーとは思えない飲みやすさと甘さにびっくり。 普段飲んでいるバーボンの荒々しさとは正反対で、まあこれはこれで美味しいお酒と思った。

さて、マッサンは何度見ても涙なしに見れないドラマだったけど、実話なのか?が気になり調べてみた。 マッサンは竹鶴政孝(ニッカウイスキー創業者)がモデルで、奥さんのエリーはリタという人が実在したらしい。 女の子の養子がいたことや、親戚の子を養子にしたことなど基本的には史実通りっぽい。

マッサンのライバルであり恩人である鴨居商店社長(堤真一)は現在のサントリーの創業者の鳥居社長とのこと。 山崎蒸留所や余市蒸留所も実在している。

こうしてドラマが実話とほぼ一緒で、それがウイスキーの話となると当分は我が家と私の中でマッサンブームが続きそう。 あ〜、二日酔い注意報。

IMGP4402