こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

我が家のレンズ資産。資産というほどでもないが。。。

私はバリバリのPENTAXユーザー。

もう10年以上にはなるだろうか。

特にPENTAXに何か強い思い入れがあったわけではない。

初めてデジタル一眼レフカメラを購入するときに、価格.comを参考にしているとPENTAX K100Dは初心者にも非常に使い易いカメラと書いていたので、それならということで購入した。

一眼レフはレンズが重要とか、PENTAXはちょっとマニアックとか一切知らずに購入した。今思うともうちょっと情報をあつめておけよと思う。

私のPENTAX人生

そこからPENTAX人生は続き、

K100D

K20D

K-5IIs

K-1

とだんだん文字数を減らしている。

レンズ資産は単焦点が多く。全部で4本だけ。

FA50mm F1.4

f:id:take1605:20180613105141j:plain

単焦点はこの距離が好み。絞り値が低いので、ボケが綺麗だがピントのはずれた写真は見れたものではなく、なかなか難しいレンズ。確か1万円ほどで購入した。

 

DA40mm F2.8Limited

f:id:take1605:20180613105431j:plain

K-5IIsまでは主力で使っていたが、K-1になって出番が少なくなったレンズ。ちょっとフルサイズとの相性が悪い感じはする。機動力は抜群。我が家でもっとも高価なレンズ。たしか4万円ほどで購入。

 

SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO

f:id:take1605:20180613105648j:plain

現在の主力。フルサイズとの相性もよく、近くにも寄れる。

ただ、重い。いくらで買ったか記憶にないが、そんなに高くなかったはず。

 

TAMRON 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro

f:id:take1605:20180613110232j:plain

サッカー撮影用に購入。PENTAXSIGMAと迷ったが、価格はほぼ同じでこいつだけマクロがついていたような。

普通はこういう望遠レンズはこどもの運動会のためとかで買うのだろうけど、私は運動会で写真を撮るのが嫌いだったのでその時は買わなかった。

サッカーの写真を撮るには300mmではものたりないので500mmが欲しいところ。

価格は1万円ほど。

 

以上我が家のレンズ資産。

数は少ないが、どれも愛着があり思い入れのあるレンズたち。