こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

ゴミが!!!!!

ちょっと前から違和感を感じていた。

黒い点が気になっていた。

多分レンズの外側にゴミが付いたのであろうと高を括っていた。

しかし、ちがった。いや、でもまだ確定はしていない。

f:id:take1605:20180711105855j:image

上の写真は先程撮影した写真。印をした2箇所にゴミが見られる。

レンズはSIGMA50mmF2.8DG MACRO。

 

まずは状況を整理しよう。

きっかけとなったのは、過去の記事。

 

cosian.hatenablog.com

 

 

ここで掲載している写真には明らかにごみがあった。

この時のレンズはたしかDA40mmF2.8Limitedだったはず。

写真右上に明らかなゴミがある。

 

f:id:take1605:20180711110800j:image

f:id:take1605:20180711110817j:image

 

次にファインダーを覗くと、ファインダー内にもいくつかゴミがあった。

ただ、ファインダー内のゴミはセンサーのゴミとは違うので、写真には写らないはず。

 

2つのレンズでほぼ同じ場所なので、センサー内のゴミの可能性が大きい。

たしかPENTAXは防塵機能に優れているはず。ならゴミなんてなんてことないはず、と思いメニューを調べると、あった!ダストリムーバブル。

f:id:take1605:20180711111239j:image

しかし、この機能、基本的に電源の入切のタイミングで行なっているとんこと。

でもまだゴミがあるということは、この機能では取れないゴミ。。。

 

ダストリムーバブルの下にセンサークリーニングという機能もある!

しかし、これはミラーをアップするので自分でゴミ取れや!という機能だった。

f:id:take1605:20180711111519j:image

 

とりあえず、我が家にはカメラのお掃除道具が一切ないので、今日の帰りにブロアーともしあればセンサー掃除キットを購入予定。

それでも取れない場合は、保証期間のうちにメーカーに預けるしかなさそう。

ファインダーのゴミも気になるな。。。