こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

花火はないけど浴衣DAY。第28節カマタマーレ讃岐VS松本山雅戦(素晴らしき松本サポ編)

松本山雅戦での楽しみの一つ、それは松本山雅の応援。

統制がとれ、かつバリエーション豊富な松本山雅の応援は、たまにYouTubeでも見て惚れ惚れする。

しかし、当日異常事態が発生した。いや、私にとってはもはや通常事態だが。

極度の下痢。午前中は行動不能。家族全員「またか」という雰囲気。

 

f:id:take1605:20180813100326j:plain

 

清掃ボラに行きたかった

讃岐のために何かをしたいとは思うが、通常のボランティア活動は家族全員で行動し、運転できるのが私だけなので、なかなかに敷居が高い。

最近、公式ではないボランティア活動として清掃をしていることを知ったので、参加してみたいと思った。

14:15集合とのこと。参加するには13:00には家を出ないと間に合わない。

しかし、押し寄せる腹痛の波。とても13:00に家を出れる状態ではなかったので、今節は諦めた。次のホームゲームこそ。

 

バスでの移動手段の確認

私の状態が一向に改善されないので、私が行けないという想定をヨメと息子に促す。

高松からバス。

丸亀からバス。

丸亀からレンタルチャリ。

デッドタイムは14:40。

行きたい。でも痛い。しかし、松本山雅はこのままいくと来季はJ1。もうあの応援が生で見れないかも。絶対行きたい!

14:40。ヨメからの「どう大丈夫?いけそう?」と言う問いかけに「行く!」。

もう後には引けない。「行くけど、不測の事態に備えて早く行こう。15:00には家を出よう」そう言い、皆でそそくさと準備開始。

 

往路の松本サポさん

ピカラの(正確には体育館の)駐車場に着いたのは16:00前。

隣はたまたま松本サポさんだった。

降車すると向こうも準備をしていたのでヨメが「今日はよろしくお願いします」と声をかけると「こちらこそ、よろしくお願いします。今日は木島選手見に来ました!」と返答。嬉しいこと言ってくれる。未だに松本では愛されている木島兄弟。

松本から車で10時間もかけて来られたらしい。素晴らしい。

タブレットを渡し「お互い頑張りましょう」とその場を別れた。

 

試合後の松本サポさん

試合後、おきまりのバス待ちをしていると、数名の松本サポさんがやってきた。

多分てっちゃん(木島選手)目当てだろうなとそっとしておいた。

前節、岡山で讃岐サポが隼斗に会おうとバス待ちに行ったとき「ここに来るならユニフォームは脱いで」と言われたというツイートを見て、少し悲しくなった。

松本サポさんにはだれもそんなこと言ってなくほっとした。

 

少しすると、いつも一緒に見ている讃岐サポの方に「たけだくん、てっちゃんのカードある?」と言われたので「てっちゃん全然でないですよ!」と答えた。

ああ、そうか。松本サポさんにあげたいのかと悟った。その後、無事カードはゲットできたよう。

 

この日の最後はアレックス。ギリギリ缶コーヒは渡せた。

そして、帰ろうとすると、まだ松本サポさんがいる。さっきの讃岐サポの方に「てっちゃんまだやで」と。

確かに、今日はまだ見ていない。ちょうど横に常務がいたので「木島選手まだ出てきてないけど、バス出るみたいですけど大丈夫ですか?」と聞くと走って様子を見に行った。

程なく、走ってきたてっちゃん。松本サポさんは手をふっただけで、それでも笑顔で「てっちゃんはいつもあんな感じだからしかたないです」と。

そして、笑顔で帰っていく松本サポさん。私は特に何もしていないが最後までお礼を言われ、「次は是非アルウィンに来てください!」と。

本当に最後まで清々しい1日だった。

f:id:take1605:20180813103447j:plain