こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

正念場 第30節 カマタマーレ讃岐vsツェーゲン金沢

8月25日はカマタマーレ讃岐の応援に。

カズサが受験生のため、出発は遅めにし、それまで勉強。

試合結果は0−2での敗戦。試合は戦術云々ではなく、ミスとミスを引きずった前半アディショナルタイムでの失点。特に2点目は崩された得点ではなく崩れた得点。とても残念。

 

タイトルにしたように、おそらく多くのサポーターさんが今節は「正念場」と感じていたのではと思う。

 

f:id:take1605:20180827154028j:plain

 

残り試合数を考えて、そして現状の連敗ムードの払拭、そういう意味でこの試合は落としたくない、落とせない一戦。正直私自身は勝ち点1でもという思いもあった。まずは負けないことからと思っていた。

今期のつまったJ2の順位を考えると10勝は残留最低ラインと考える。

そして、昨年ほど引き分けがないこと、得失点差がかなりまずいこと、これも憂慮すべき問題。

 

毎試合写真を撮っているが、今回は途中から動きを重視して撮ってみた。うまくは撮れていないが選手たちから必死さはわかった。

戦術はフィットしなかった。北野監督のコメントも厳しいものだった。でも選手たちも必死に頑張っている。

 

頑張った中にはツェーゲン金沢サポーターも含まれる。

遠く石川県から香川まで。人数は少ないが、小さくかたまりまとまった声を出し続ける素晴らしい応援。

 

f:id:take1605:20180827162123j:plain

f:id:take1605:20180827161835j:plain

f:id:take1605:20180827161849j:plain

f:id:take1605:20180827161902j:plain

f:id:take1605:20180827161917j:plain

f:id:take1605:20180827161929j:plain

f:id:take1605:20180827161941j:plain