こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

もう一つの多度津FC戦

8月26日日曜日は生島で多度津FC VS llamas高知。結果は1-0で多度津FCの勝利。

そんな多度津FC戦での別の物語。

 

社会人リーグは基本的にボールパーソンが存在しない。このため飛んで行ったボールは選手が自分たちで拾いに行く。

しかし、取りに行けない場合だけは別のボールで再開する。

 

※この記事は読むだけ時間の無駄かもしれないことをご了承ください。

f:id:take1605:20180828145008j:plain

llamas高知は、順位的には下位だが、前節も1-0と辛勝した力のあるチーム。

この日も、一進一退の攻防となった。

そんな中、無情にもボールはベンチと真反対の柵の向こうへ。

そこで、多度津FCから新加入の精鋭寺村選手が向かう。

 

f:id:take1605:20180828145345j:plain

ボールまでの過程、幾多の険しい箇所があったとか、なかったとか。

宇宙戦艦ヤマトがはるかイスカンダルに向かうが如く、寺村選手もボールへ向かう。

 

f:id:take1605:20180828145455j:plain

そんな中、多度津FCコーナーキックのピンチ。

なぜか和気藹々としているキーパーの川尻選手とMFの大山選手。

 

f:id:take1605:20180828145556j:plain

そして、このコーナーキックを右SBの中土井選手が打点の高いヘディングでクリア!!

 

f:id:take1605:20180828145708j:plain

した瞬間、寺村選手もボールに到着!

しかし、これはまだほんの半分に過ぎない。

遠足は家に帰るまでが遠足。

ヤマトはイスカンダルから地球に戻るまでが任務。まだまだガミラス帝国の顔色のわる〜いデスラー総統が襲ってくるかもしれない。

コスモクリーナーDのようにボールを大切に抱え帰路につく古代・・・もとい寺村選手。

 

f:id:take1605:20180828150025j:plain

そんななか、多度津FCはまたもコーナーキックのピンチ。

MFの萬條選手の豪快なヘディングで難を逃れる。

しかし、よく見て欲しい、ピントが萬條選手ではなく、右端のピッチ外、いやグラウンド外の寺村選手に当たっている。

そう、もうこの時点で試合より寺村選手を主に撮影が進められていた。そして・・。

 

f:id:take1605:20180828150319j:plain

満面の笑みで無事帰還。

彼のこの行動が多度津FCに勝利を呼び込んだかどうかはわからないが、お疲れ様!