こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

第31節 カマタマーレ讃岐 徳島ヴォルティス戦

これまでなんどもピカラスタジアムに行っているが、駐車場で困ったのは今回が初めてだった。

試合開始の1時間前に到着するも、スタジアム横の体育館、近隣のテニスコートどちらも利用があったため車が多く停めれない。たまたま1台出て行ったので停めれたものの、危うくスタジアムの遥か彼方(と言っても徒歩15分ほど)に停めなければならなくなるところだった。

 

前節の金沢戦で負けた讃岐は泥沼の4連敗。それ以上に無得点というのがいただけない。

今節は、絶好調の徳島。怖い。

 

f:id:take1605:20180902110633j:plain

 

徳島は今季に入り前半はなかなか勝てず低迷していたが、完全に息を吹き返し以前の強い徳島に。

昨年大活躍した渡選手が広島へ、今季に入り山崎選手が湘南、島屋選手が鳥栖とJ1に羽ばたいて行き戦力ダウンと思いきや、ピーターウタカ選手、バラル選手と立て続けに外国人を補強。以前より戦力アップで8月は3勝1敗1分と好調。

 

そう考えると前節の金沢を叩いておきたかった。徳島は良くて引き分けで。

 

と願っていたが、やはり結果は無情。0−4の大敗。

まあ、でもまだ12試合もあるので、そしてカマタマーレ讃岐はどこで勝つかわからない不思議なチームなので、あまり悲観的にならず応援を続けよう。

まずは勝ち点1でいいので。

 

あとは、昨日撮影した選手写真。

 

f:id:take1605:20180902111513j:plain

徳島のWB表原選手のスピードに終始翻弄される讃岐右側。渡邉選手も対応に追われる。

 

f:id:take1605:20180902112547j:plain

久々スタメンの武田選手。ヘディングでの惜しいシュートシーンがあった。今後に期待。

 

f:id:take1605:20180902112727j:plain

CBでの出場だった岡村選手。途中から右サイドバックに。今節は鬼気迫るプレーをファインダー越しに見ていて胸が熱くなった。

 

f:id:take1605:20180902112814j:plain

ボランチの田中選手。中盤の底でバランスを保ちつつ、バイタルでのインターセプトによるチャンスメークも多かった。

 

f:id:take1605:20180902112933j:plain

左SBのアレックス選手。

 

f:id:take1605:20180902113022j:plain

CB竹内選手。

 

f:id:take1605:20180902113044j:plain

後半から出場の佐々木匠選手。