こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

9月2日多度津FC vs 高知ユナイテッド

四国サッカーリーグも残り4試合。

今年の多度津は全社は四国予選敗退、リーグ戦も上位は難しいので、4試合で今季は終了かな?

そして、この日は強敵高知ユナイテッド戦。

前期は8-0で敗退。全社の四国予選決勝では5-0。

 

個人的には、四国で唯一Jリーグがないのが高知で、ユナイテッドは高知にJをという目的で作られたチームなので、本当に頑張ってほしい。

サポーターの方々も皆優しい。

なので、今年こそはまずはJFLに上がってほしい。

 

f:id:take1605:20180905095829j:plain

 

今回は8月にできたばかりのりんくうスポーツ公園。

前日、私の所属するフットサルチームがサッカーをしており、(私はカマタマーレ讃岐戦観戦のため不参加)その際の情報通り芝が長い。雨が降るとボールが走りまくり、乾いていると止まりまくるちょっと変わったグラウンド。

人工芝も短いグラウンドはクッションが弱く足を痛めやすいので、このくらいの長さの方がいいのかもしれない。

 

そして、空港のすぐ隣なので飛行機がでかい。

 

試合は残念ながら1-5で敗退。

しかし、私もヨメも満足感があった。

 

前半は0-2。キーパーの川尻選手と前半終了間際に会話をし、「集中力高いからいけるよ!」と声をかけると、「大丈夫です。後半4点取ります!」

できるできない以前より、その気持ちが大切。それを声にすることも大切。

 

後半は比較的早い段階で失点を重ね。気づけば5点献上。悔しい。

しかし、後半は前半と違い少しづつカウンターが打てるようになった。

そして、後半途中から右SHに変わった藤本選手が倒れながらも三原選手にパスを出し、三原選手はボックス内で体を入れボールをもらうタイミングでファールをもらいPK。

これで1点返した。実にユナイテッドに対し今季初得点。

 

高知ユナイテッドは攻撃的でもあるが、特に中盤での守備が秀逸なチーム。リーグ戦での失点も極端に少ない。

中盤で相手からボールを奪い、ワイドに開いた両ウイングを起点に中にボールを入れ得点を量産している。

しかし、この試合で中盤の底を抜けると得点チャンスがあることがわかった。

 

大山選手、寺村選手と立て続けに高知ゴールを脅かすが、わずかに枠の外。

PK以降最後の20分は完全に多度津ペース。見ていて鳥肌がたった。

 

試合後、高岡監督と話をし「すごく良かったですね。次につながりますね」と言うと、一定の満足感を示しながらも「そうなんです。それだけにメンバーが揃っているともっといい試合でした」と悔しさも滲み出していた。

仕事や学業の都合で参加できない場合がある。社会人サッカーの難しさだ。

 

次節も強豪徳島FC。前期は2-5で負けているが、力の差はあまりないと思っているので、いい試合が期待できる。

 

今回の写真は控えキーパー三木選手と石井選手。

 

f:id:take1605:20180905101956j:plain

また写真撮ってください!と言われたので撮ろうとすると「だめ〜!」と顔を隠す三木選手。ぉぃ。。

 

f:id:take1605:20180905102046j:plain

三木選手と一緒に練習をしている石井選手。

 

f:id:take1605:20180905102115j:plain

f:id:take1605:20180905102127j:plain