こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

最近物欲番長が私の心で幅をきかせている。

何に対する物欲かというと、カメラのレンズ。

 

寒くなってくると、夜空が綺麗。夜空が綺麗だと星景写真を綺麗に撮りたい。星景写真を撮るためには明るい広角レンズが必要。

せっかく田舎暮らしなんだからぁぁぁあ。

そんなの持ってない!っていうかあるの?PENTAX

 

f:id:take1605:20181108225554j:plain

 

さて、写真は久しぶりに引っ張り出したK-5IIsで撮った写真。

レンズ、広角ないよなと思いながら引っ張りだし、ついでにとった写真。

レンズはFA50mmF1.4。

 

さすがにK-1になれると解像度というか、表現力というか、きれというか、少し甘い感じがする。それはそうだ。でも全然使える。

 

f:id:take1605:20181108225818j:plain

 

こちらも同じくK-5IIs。

 

 

f:id:take1605:20181108225858j:plain

 

こちらはK-1で同じレンズ。やっぱり違うね。

F1.4で撮影したので、ピントは右目オンリー。ボケ味もいい感じだけど絞りすぎると周辺が甘くなるので、F1.4ではなかなか使いづらい。

F2~2.8あたりがスナップでは最適かな?

 

f:id:take1605:20181108230054j:plain

 

こちらはDA40mmF2.8Limited。

APS-C機専用レンズだけど、ケラレもないので利用可能。

50mmF1.4のほうが表現力は豊かだけどスナップなら十分使える。

 

後はシグマのフルサイズ用50mmマクロレンズが主力。

 

なんだろう、この焦点距離

ひょっとしたら40mmでも星景写真で使えるかもしれないけど、FAの広角レンズをちょっと探してみようかな〜っとヤフオク徘徊中。

 

でもK-5IIsを久々につかって、ここまで使えるなら、星景写真はK-5IIsを主体にシグマの10mm-20mmの超広角レンズでもいいのかな?と考えてしまう。

K-1でも15mmあたりからケラれないよう。でもやっぱりAPS-C用レンズは描画表現力がちょっと落ちるのも気になる。

 

かといってFAの古いレンズはあくまでフィルム一眼ように設計されたレンズだし、それになにより技術力は現代のほうが格段に上がっている訳だし。。。

ああ、大三元レンズ欲しい。。。。