こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

第42節 カマタマーレ讃岐最終節 京都サンガ戦(K-5編)

既に自力残留の道は立たれたカマタマーレ讃岐

しかし私は楽観的。この日勝って、沼津が勝って、残留になることを信じて疑わなかったからだ。

しかし、スタグルでカマサポ仲間と話をしていて「でもさ~、もし今日勝って、熊本が負けて最下位脱出したとしても、沼津の試合が終わる12月までの悶々とするのもつらいよな~」

おっしゃる通りだ。

まあ、多くの方がご存知の通り、この日カマタマーレ讃岐は負け最下位が決定した。

 

いろんなことがあったが、今回は写真サイトらしく、内容は写真(カメラ)のことだけにしようと思う。

 

f:id:take1605:20181119150938j:plain

 

この日は、何故か(本当に自分でも何故そうしたか覚えてない)カメラを2台持って行った。

APS-C機のK-5IIsとフルサイズのK-1

おかげさまでトートバッグの重いこと。

 

フルサイズ用レンズは1本だけ。SIGMAの50mmマクロレンズのみ。これも別にPENTAXのフルサイズ用に設計されたレンズではない。それは、当たり前でこのレンズ発売時にPENTAXはフルサイズ機は発売していないからだ。

そういう意味でいうとPENTAXのフルサイズ用レンズは1本もない。

 

この日はK-5にTAMRONの望遠レンズ、K-1にはDA40mmLimitedを付けて行った。何か試したかったんだと思う。心の満足感的なものだと思う。よく撮れた的な・・。

 

f:id:take1605:20181119150947j:plain

 

TAMRONの望遠レンズもAPS-C機用に作られたものなので、K-5で十分きれいに撮れる。

しかもAPS-C換算450mm~480mmになるので、すごく寄れている錯覚が起こる。

それはそれで楽しかった。

 

f:id:take1605:20181119150958j:plain

 

解像度や表現力はさすがにフルサイズにかなわない気がするが、こういうスポーツ写真のような難しい写真はK-5で十分だと感じた。なにより軽い。

 

f:id:take1605:20181119151007j:plain

 

しかし、K-5にはWiFi機能がないので、WiFi機能付きのSDカードを使わないと、その場でスマホなどには取り込めない。まあ、家に帰って処理すればいいのだが、スタジアムでは撮ってすぐにスマホ経由で人に写真を渡すことがあるので、重宝している。

 

f:id:take1605:20181119151017j:plain

 

WiFi機能付きSDカードも16GBのものがあるので、その日だけの撮影分なら十分だと思う。来季はK-5のみで撮影を試してみよう。