こしあん日記 ~写真と猫とサッカーと~

子供たちの記録用にはじめたが、思春期になり写真を撮らせてもらえなくなる。写真と愛猫とサッカーが中心のブログです。

父母ケ浜

多分?全国的にも話題になっている「父母ケ浜」。

吉田石油店感謝祭後、せっかく三豊に来たので行ってみようということで向かった。

父母ケ浜は、おそらく塩田の多かった地域(もしくは塩田だった浜)なので、干潮時に潮が引き切らない水たまりがあちらこちらにでき、その水たまりを使ったシンメトリーな構図での写真が有名になった。

 

ついた時間が16時過ぎで、夕方の非常に良い時間。

しかも、後で調べるとバッチリ干潮でもあった。本当にラッキー。

 

f:id:take1605:20181126093631j:plain

 

三連休の中日ということもあり、また夕方の干潮というマジックアワーということも相まって、観光客まみれ。臨時駐車場も開放されていた。

田舎のいいところは、こう言った観光地でも駐車場無料。もちろん浜に入るのも無料。

 

f:id:take1605:20181126093926j:plain

 

早速、私は水たまりの向こうにわたり撮影。足は完全に濡れた。

 

f:id:take1605:20181126094013j:plain

 

ヨメは、足が濡れるのを嫌い、水たまりを渡れなかったので、夕日と砂浜の逆光写真。

 

f:id:take1605:20181126094107j:plain

f:id:take1605:20181126094121j:plain

 

 

f:id:take1605:20181126094138j:plain

 

すごく雰囲気の良いカップルを発見。

ヨメが「雰囲気いいよね。写真撮ってあげようかって言おうか」というので、

「普通、写真撮ってくださいはあるけど、撮ってあげようかは変やで、変な人と思われるからやめときなさい」と言ってなだめた。

 

f:id:take1605:20181126094255j:plain

 

足元はこんな感じ。

 

f:id:take1605:20181126094321j:plain

 

このあと、私はうどん(200円)をいただいた。

 

f:id:take1605:20181126094357j:plain

f:id:take1605:20181126094415j:plain

 

日の入りまで満喫。

今度は日中に来てみたいと思った。